ストックが修理から帰ってきました。かかった金額は?


修理に出していたストックが好日山荘から戻ってきました。




先日の北八ヶ岳スノーハイクでストックを使おうと思ったら下段が抜けなくなっていまい、無理に引っ張ったら中段の固定具がパイプからすっぽ抜けてしまい、使用不可能になってしまいました。
以前、曲がってしまってもともと抜けづらかったのですが、寒さのせいでさらに抜けにくくなってしまったようですね。
それで好日山荘に修理に出していました。

昨年の北横岳から一つステップ上げて初めての雪山小屋泊山行。 さらに今回は雪山のコースタイムのデータ取得を目的にして北八ヶ岳に向かいまし...

下段の2本とも曲がっていました。1本は交換、1本は曲がりを直してもらいました。
外れた固定具は元通りに戻してもらいました。

かかった金額は4500円。そのうち2000円が下段1本の交換費用。あとは修理工賃でした。
消費税は別です。2月3日に修理に出して、戻ってきた連絡は2月17日に来たので2週間かかりました。
以前も2本とも曲げてしまい、交換で同じくらい払っていますのでもうすぐ新品が買える価格になりますね。
でもいいのです。もう6年は一緒に歩いている道具です。これからも壊れたら可能な限り部品交換で使い続けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする